NULL BBクリームを塗ると不自然に顔がテカる?

気になるニキビ跡や青髭、不健康な印象を与えてしまうクマなどを簡単に隠すことができるNULL BBクリーム。

 

肌をワントーン明るくすることもでき、健康そうに見えるきれいな肌を気軽に作ることができると大人気です。

 

しかし、使用者の中には化粧特有の【テカリ】に困っている人もいるようです。

 

 

塗った直後はとても調子がいいのに、時間が経つと変にテカってきて、化粧をしていることがバレないか不安。


 

NULL BBクリームは使いたいけど、化粧特有のテカリは防ぎたい。

 

そんな方のために、NULL BBクリーム使用時のテカリを防ぐ塗り方と防止策を紹介します。

 

NULL BBクリームのテカリを抑える方法

 

鼻やおでこ、頬などがツヤツヤのテッカテカ。

 

せっかくニキビや青髭を隠すことができても、時間が経ってこんなことになってしまうのでは使うのをためらってしまいますよね。

 

BBクリームを塗ることで顔がテカると、他にも困ったことが・・。

 

  • 化粧特有のテカリのせいで、他人に化粧をしているのがバレてしまう
  • 顔がベタベタとして気持ち悪い
  • BBクリームがヨレて化粧崩れを起こす
  • BBクリームが浮いて服についてしまう

 

化粧慣れしている女性の方でも嫌がるこの症状、化粧初心者の男性にとっては本当に厄介で困りものです。

 

 

こんなことが起こってしまう可能性があるなら何もしない方がマシ


 

なかにはこう考えてしまう男性もいるかもしれませんね。

 

でも、実はこの【テカリ】はあるものを併用することで最小限に抑えることができるんです。

 

それが、フェイスパウダーと呼ばれるもの。

 

 

フェイスパウダーとは

メイクの仕上げに使い、メイク崩れをしにくくしてくれるコスメ用品。
毛穴や肌の凸凹をフラットにしなめらかな肌に仕上げることができる。

 

フェイスパウダーは、BBクリームととても相性のいい商品なんです。

 

フェイスパウダーの効果

 

BBクリームを塗った後にフェイスパウダーを塗ることで、ベタっとした印象をなくし、さらっとしたより見た目のきれいな肌に仕上げることができます。

 

 

また、肌に透明感を与え、より自然な見た目を作り出すことができるのも特徴です。

 

そもそもBBクリームを塗った肌がテカってしまうのは顔から分泌される皮脂が原因。

 

皮脂とは、顔から出てくる脂ですね。

 

フェイスパウダーの粉がこの皮脂を吸着し、テカリを防いでさらっとした肌を長持ちさせてくれます。

 

フェイスパウダーには多くの種類がありますが、化粧初心者の男性が一から商品選びをするのは大変ですよね。

 

そこでおすすめのなのが、この商品。

 

 

商品名:クリアラスト フェイスパウダー
価格(Amazon):1,036円
評価:4.2

 

このフェイスパウダーは女性用ですが、金額も安く使い方も簡単で男性の方にもオススメです。

 

 

 

  • 普段からオイリー肌で顔がテカってしまう
  • NULL BBクリームを塗った後の肌のべたつきが気になる
  • 長時間使用が多くなりそうだから、テカリを抑えてBBクリームの効果を長持ちさせたい

 

そんな方の場合は、フェイスパウダーとNULL BBクリームとの併用がおすすめです。

 

フェイスパウダーの効果まとめ

 

皮脂を吸収して化粧特有のテカリを抑える
肌に透明感や輝きを与える
化粧のべたつきを抑えてサラッと素肌っぽい印象にすることができる
メイクの持ちを良くする

 

フェイスパウダーは絶対に必要?テカる人とそうでない人の差は?

 

フェイスパウダーを最後の仕上げに使うことで、顔のテカリを抑えることができることは先ほど紹介しました。

 

でも、このこのフェイスパウダー、NULL BBクリームを使用する全員に必要なわけではありません

 

実際、NULL BBクリーム使用者のほとんどの方はBBクリーム単体で使用しており、フェイスパウダーなどは特に併用していません。

 

NULL BBクリーム使用時に、フェイスパウダーの併用をおすすめするのはこんな人です。

 

  • オイリー肌で、常に顔がべたついている方
  • 肌が乾燥しやすい方

 

この2つの症状、一見すると真逆のようにも思えますよね。

 

テカリの原因となってしまう厄介な皮脂ですが、実は皮脂にはとても大切な役目があるんです。

 

皮脂は、肌からの水分蒸発を防ぐことで肌を柔らかくしたり、肌を弱酸性に保つことで殺菌作用を持たせるなどの働きを持っています。

 

ですが、必要以上に過剰に分泌されてしまうと、様々な肌トラブルを起こしてしまう原因になってしまうんです。

 

ちなみにオイリー肌の原因は、毛穴からの皮脂の過剰分泌によるもの。

 

 

思春期であったり、生活の乱れによるホルモンバランスの乱れから必要以上に皮脂が分泌されてしまうことが考えられます。

 

では、逆に肌が乾燥しやすい人の場合はどうでしょう?

 

 

肌が乾燥しやすいということは、肌を潤すための皮脂が逆に足りていないんじゃないの?


 

こんな風に思ってしまいますよね。

 

でも実は、肌が乾燥することで「肌をもっと潤さなければ!」と脳が意識してしまい、皮脂をどんどんと分泌してしまいます。

 

それが原因で、皮脂によるテカリを発生してしまうんです。

 

【関連記事】
フェイスパウダーで一時的な対処をするだけでなく、普段からできる皮脂対策を行い方にはこちらの記事がおすすめです。

 

 

フェイスパウダーの使い方

 

テカリを抑えるためのフェイスパウダーの使い方の紹介です。

 

フェイスパウダーは、BBクリームを塗った後に使用します。

 

NULL BBクリームを塗る

 

青髭やニキビ跡などの気になる部分にNULL BBクリームを塗ります。

 

NULL BBクリームは、顔に直接塗るのではなく手の甲に取ったものを指先を使って少量ずつ顔の気になる部分に薄く延ばしていきます。

 

 

BBクリームをつけている時間が長い方は、最後に仕上げとしてスポンジやティッシュ等で顔を抑えることで余分な皮脂を取り除きBBクリームを肌に密着させメイクの浮きを抑えることができます。

 

NULL BBクリームの厚塗りは厳禁です。
BBクリームは油分を多く含んでいるので、塗り過ぎはよりテカリを引き起こす原因となってしまいます。
特にNULL BBクリームはとても伸びがいいので、顔全体に塗る場合でも1cm程度のクリームを使用するだけで十分です。

 

 

フェイスパウダーをつける

 

フェイスパウダーに付属のパフなどを使用して、適量の粉を顔の中心から外側に向かってポンポンと触れるような感じで付けていきます。

まとめ

 

NULL BBクリームは、それ単体で使用することが可能な気軽に使える商品です。

 

ただし、つけた後のテカリが気になる場合はフェイスパウダーとの併用がおすすめです。

 

フェイスパウダーを併用することで、テカリの原因となる余分な皮脂を吸着し崩れにくい化粧をすることができます。

 

まずはNULL BBクリームを単体で使用してみてテカリが気になるようだったらフェイスパウダーを併用してみるということでも良さそうですね。

 

 

関連記事

 

NULL BBクリームの口コミ|口コミは本当?実際に使ってみた!