NULL BBクリームは誰が使っても同じ?

突然できてしまったニキビや気になる青髭、不健康そうに見えるクマなどを簡単に隠すことができるNULL BBクリーム。

 

メイク初心者の男性でも気軽に使えると、SNSや口コミでも大人気です。

 

1本持っておけば、いざ!という時に大助かりと言いたいところですが、口コミを詳しく見ていくと中にはこんな意見も。

 

 

自分にはあまり効果がありませんでした。
口コミが良く期待していたのに残念です。


 

NULL BBクリーム購入者の口コミの多くは称賛ですが、こういった口コミも数は少ないですがありました。

 

そこでここでは、これからNULL BBクリームを購入しようとしている方が失敗しない為の使い方についてまとめてみました。

 

 

こんな人にはNULL BBクリームは合わない

 

失敗しない為の使い方を紹介する前に、まずはNULL BBクリームの購入に向いていない人について触れておきます。

 

  • 極端な色白の人
  • 色黒の人

 

残念ながら、これらの人にはNULL BBクリームは向いていません。

 

極端な色白の人や色黒の人がNULL BBクリームを顔に塗ると、首元など他の肌との色の差が出過ぎてしまい、とても不自然に見えてしまいます。

 

せっかくメイクでニキビや青髭を隠すことができても、メイクしていることが周りにバレてしまうのでは意味がありませんよね。

 

NULL BBクリームは、やや色白〜平均的な肌の色の男性用の商品です。

 

 

関連記事

 

 

タイプ別・NULL BBクリームの使い方 【塗り方編】

 

NULL BBクリームの塗り方はとても簡単です。

 

手の甲に少量のクリームを取り、顔の気になる部分に塗っていくだけ。

 

 

慣れてしまえば、外出前のほんの数分で仕上げることができます。

 

とにかく簡単に済ませたい方の塗り方

 

所要時間:1〜3分程度
必要なもの:NULL BBクリーム

 

こんなタイプの人におすすめ
  • 面倒なことは嫌い!とにかく簡単に済ませたい
  • ニキビや青髭など、顔の一部分にのみ使用

 

ニキビや青髭は隠したいけど、面倒なことはしたくないというような方にオススメの使い方です。

 

塗り方は簡単。

 

ただ、顔の気になる部分にNULL BBクリームを塗っていくだけです。

 

本来、メイクには化粧下地や美容液、日焼け止めやファンデージョンなど多くの化粧品が必要です。

 

BBクリームとは、これらを1本で済ませることができるようにまとめられたオールインワン化粧品です。

 

とても気軽に使用できる上に、トラブルを抱えた肌をきれいに見せるカバー力と保護する力が持ち味です。

 

化粧崩れしにくい塗り方

 

所要時間:10分程度
必要なもの:NULL BBクリーム・化粧水・乳液

 

こんなタイプの人におすすめ
  • NULL BBクリームをつけている時間が長い
  • 化粧崩れが気になる
  • 汗をかきやすい

 

NULL BBクリームを塗る前に、化粧水や乳液を使用することでBBクリームがとても肌になじみやすくなります。

 

BBクリームが肌になじむことで、クリームの伸びが良くなり肌との密着率も上がるため、より崩れにくいメイクをすることが可能になります。

 

ちなみに、この方法は公式サイトでも推奨されている方法です。

 

 

学校や職場の環境にもよりますが、つけている時間が長くなりそうな方や汗をかきやすい環境にいる方にはおすすめです。

 

また、化粧水と乳液には化粧崩れの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑える働きもあります。

 

関連記事

 

 

テカリを抑える塗り方

 

所要時間:15分〜20分
必要なもの:NULL BBクリーム・化粧水・乳液・フェイスパウダー

 

こんなタイプの人におすすめ
  • 化粧特有のテカリが気になる
  • オイリー肌・乾燥肌の人
  • より自然に見えるメイクをしたい

 

メイクをした瞬間は良くても、時間の経過とともにテカリが発生してしまう場合があります。

 

この化粧特有のテカリ、酷い場合はメイクしていることがバレてしまう原因になってしまう可能性もあります。

 

このテカリの原因となっているのが、過剰に分泌された皮脂によるものなんです。

 

この皮脂の分泌を抑えるためには、先ほど紹介した化粧水と乳液の使用が効果的です。

 

化粧水で肌を潤し、さらに乳液でその上にフタをすることによって肌の水分量を保ち乾燥による皮脂の分泌を抑えます。

 

ただし、これだけではテカリの原因となる皮脂を完全に防ぐことはできません。

 

そこで活躍するのがフェイスパウダーです。

 

 

フェイスパウダーとは

メイクの仕上げに使い、メイク崩れをしにくくしてくれるコスメ用品。
毛穴や肌の凸凹をフラットにしなめらかな肌に仕上げることができる。

 

フェイスパウダーの粉が過剰に分泌された皮脂を吸着し、テカリを防いでさらっとした肌を長持ちさせてくれます。

 

また、フェイスパウダーを塗ることで透明感のあるより自然な肌に見せる効果が期待できます。

 

使う順番は、化粧水→乳液→NULL BBクリーム→フェイスパウダー です。

 

関連記事

 

 

タイプ別・NULL BBクリームの使い方【落とし方編】

 

通常、メイクをした場合は普段使用している洗顔剤だけで落とすことはできません。

 

メイク落とし専用のクレンジング剤を使用する必要があります。

 

簡単に済ませたい場合の落とし方

 

必要なもの:普段使用している洗顔剤

 

こんな場合におすすめ
  • ニキビや青髭など顔の一部分にのみNULL BBクリームを使用している
  • 面倒なことはしたくない

 

NULL BBクリームは、通常の洗顔剤だけでも落とすことができるように調整されています。

 

 

顔の一部分にのみBBクリームを使用した場合などは、問題なく普段使用している洗顔剤で落とすことができます。

 

肌ケアのことを考えた落とし方

 

必要なもの:クレンジング剤・洗顔剤

 

こんな場合におすすめ
  • 顔全体にNULL BBクリームを使用している
  • 肌が弱く、肌トラブルを起こしやすい方

 

メイク汚れが取り切れずに顔に残ってしまうことで、それが原因で新たな肌トラブルを起こしてしまうことがあります。

 

NULL BBクリームは、通常の洗顔剤だけでも落とせるようになってはいますが、肌トラブルを起こしやすい方や、BBクリームを顔全体に塗っているような方はクレンジング剤の併用をおすすめします。

 

通常、クレンジングと洗顔は別々に行うものが多いですが、最近では1度に済ませられる便利なものも発売されています。

 

 

商品名:クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング
価格:837円(Amazon)

 

また、洗顔後は肌が乾燥しやすくなるので、化粧水と乳液の使用もおすすめします。

 

まとめ

 

NULL BBクリームの用途に合わせた使い方を紹介してきましたが、基本は単体での使用で特に問題ありません。

 

実際に私自身も普段は単体でNULL BBクリームを使用しています。

 

ただし、購入者の口コミの中にもありましたが、

 

  • テカリが気になる方
  • 化粧崩れが気になる方
  • 乾燥肌の方
  • オイリー肌の方

 

これらの方は、他の化粧品とNULL BBクリームを併用することで、これらのトラブルを起きにくくすることができます。

 

まずは、単体で使用してみて問題があれば化粧水などを使ってみる・・というような使い方でもいいかもしれませんね。

 

関連記事

 

 

【購入してみた】NULL BBクリームの評価の真実は?

 

NULL BBクリームの口コミ|購入者はみんな満足している?