NULL BBクリームで肌荒れやニキビ悪化しない?

面接時や写真撮影時、大事なプレゼン時などのここぞ!という時に気になる青髭やニキビ、シワやクマなどを隠すことができるNULL BBクリーム。

 

金額も手頃で気軽に使えるのに効果が高いと、ツイッターや口コミでは話題の商品ですね。

 

そんなNULL BBクリームですが、購入前ってこんなこと気になったりしませんか?

 

 

青髭やニキビが隠せるのは嬉しい。
でも、自分は肌が弱いから逆に肌荒れしたりニキビが悪化してしまわないか不安・・


 

せっかくコンプレックスである肌の悩みを隠すことができても、それが原因でニキビが悪化してしまったり肌荒れをしてしまうのでは、正直使うのをためらってしまいますよね。

 

そこでここでは、NULL BBクリーム成分肌荒れやニキビ悪化について詳しく見ていきます。

 

 

肌荒れやニキビが悪化してしまった人はいるの?

 

まずは、NULL BBクリームを購入し実際に使用している人の口コミから【肌荒れ】や【ニキビ悪化】について調べてみました。

 

 

 

自分には合いませんでした
30代 男性

 

 

ニキビ跡、髭剃り後の青髭、毛穴を隠すために購入しました。
「バレない」が売りの商品ですが、あまり薄く塗り過ぎた場合は青髭は隠すことができません。
また、使用後にポツポツとニキビができてしまいました。


 

 

 

肌荒れをしてしまいました
20代 男性

 

 

もともと乾燥肌でアトピー持ちです。
NULL BBクリームを塗ることでニキビ跡等をカバーすることはできました。
ですが、乾燥が酷く肌荒れをしてしまいましたので使用をやめました。


 

 

 

痒みを感じました
20代 男性

 

 

髭を隠すためにBBクリームを購入しました。
BBクリームを塗ることで髭を目立たなくすることは確かにできましたか、肌に合わなかったのかかゆみが出てしまいました。
効果があった分、残念です。


 

 

 

こういった商品は、確かに人によって合う・合わないが分かれるものです。

 

今回、実際の購入者の口コミ181件を調べましたが、肌荒れやニキビ悪化について書かれていたのはこの3件のみでした。

 

 

この結果を見る限りでは、NULL BBクリームが直接の原因となって肌荒れやニキビの悪化を起こしてしまうことは考えずらそうですね。

 

私自身、肌が弱い方ですが使用し始めて約数カ月、今のところNULL BBクリームが原因の肌トラブルは経験していません。

 

ただし、

 

  • アトピー持ち
  • 極度の乾燥肌
  • アレルギー体質

 

の方は、使用を控えた方がいいのかもしれません。

 

また、使用後はしっかりとNULL BBクリームを落とすようにしましょう。

 

落としきれなかったメイク汚れは、肌トラブルの原因になります。

 

NULL BBクリームは、通常の洗顔剤だけで落とすことも可能ですが、ニキビや吹き出物ができやすい方や肌があまり強くない方は、クレンジング剤の併用をおすすめします。

 

 

クレンジング剤は、メイクなどの油性の汚れ落としに強く、頑固な毛穴のつまりを解消することができます。

 

NULL BBクリームの成分と効果

 

NULL BBクリームは、日本人男性専用に作られています。

 

青髭やニキビ、クマやシワを隠すだけでなく、肌そのものを健やかに保てるよう肌にいいとされる成分を多く含んでいます。

 

 

NULL BBクリームの成分 こだわりのポイント

 

UVカット・日焼け止め成分配合
エイジングケアにアプローチ
ニキビにアプローチ

 

UVカット・日焼け止め成分配合

 

外に出るときに紫外線や日焼けを気にしたことってありますか?

 

 

 

いやいや、そんなこといちいち気にしている男性なんてほとんどいないでしょ!


 

なんて、思ってしまいませんか?

 

実際、大半の男性陣はこんなことを気にせずに日常生活を送っているはずです。

 

 

でも、シミやシワは作りたくない!


 

 

これって、実はすごく矛盾していることなんです。

 

だって、シミやシワの原因となっているのは紫外線による日焼けの影響が大きいから。

 

これって、夜中の暴飲暴食は絶対に辞めないけど、太りたくない!って言っているようなものです。

 

NULL BBクリームは、塗るだけでUVカット・日焼け止めの効果を得ることができます。

 

NULL BBクリームは、SPF30、PA++を取得

 

女性用の化粧品や日焼け止め商品で何となく聞いたことがある言葉ですよね。

 

簡単に説明するとこんな感じです。

 

SPF30、PA++ってなに?

 

SPFとは、主にシミやそばかすの原因となる紫外線B波の防止効果を表す目安の数値です。
個人差はありますが、人は紫外線が当たりだしてから約15分〜20分で日焼けしてしまうと言われています。

 

その日焼けしてしまうまでの時間を遅らせることができる数値がSPF○○の部分に記載されます。

 

例えばSPF30であれば、日焼けしてしまうまでの時間を30倍遅らせることができるというわけです。

 

何も塗っていない場合:15〜20分で日焼け
SPF30の日焼け止めを塗っている場合:約600分で日焼け

 

日焼け止めを塗ったからといって完全に日焼けを阻止することはできませんが、日焼けしてしまうまでの時間を大幅に延長することはできまます。

 

PAとは、主にシワやたるみの原因になってしまう紫外線A波の防止効果を表す数値です。

 

PAには+〜++++までの4段階があり、「効果がある」〜「極めて効果がある」まで設定されています。

 

ちなみに、PA++は「かなり効果がある」という意味です。

 

エイジングケアにアプローチ

 

ここ数年、エイジングケアってよく聞くようになりましたね。

 

エイジングケアとは、加齢による悩み(シミやシワ)にアプローチすることです。

 

要は、年齢に負けない肌を目指すというようなことですね。

 

10〜20代の頃ってそれほど違いが出ないのに、30代を超えたくらいから人によってだいぶ顔の見た目に差が出てきますよね。

 

  • 年相応に見える人
  • 実際の年齢よりかなり若く見える人
  • 実際の年齢よりだいぶ老けて見える人

 

誰だって、実際の年齢よりも若く見られたいですよね。

 

 

○○君、めちゃくちゃ老けた・・。


 

20年ぶり、30年ぶりの同窓会でこんな風に思われたくはないものです。

 

NULL BBクリームは強力な抗炎症作用、免疫調整作用でエイジングケアにアプローチします。

 

肌荒れやニキビに効果が期待できる7種のオーガニックエキスが成分に配合されています。

 

 

ニキビにアプローチ

 

顔にできた目立つニキビって、本当に厄介ですよね。

 

 

普段でも嫌なのに、

 

  • 就職活動の写真撮影時
  • 免許証の更新時
  • 卒業アルバムの写真撮影時

 

あとあと記録に残ってしまうこんな時にニキビができてしまったら、もう最悪ですよね。

 

そこで、救世主となるのがNULL BBクリーム。

 

気になるニキビやニキビ跡にちょこっと塗るだけで、他人にバレずに簡単にニキビを隠すことができます。

 

 

でも、ニキビって触ったり刺激すると酷くなるよね?
どう考えたってニキビの上から化粧をするのは悪影響な気がする。


 

気になるニキビを隠すことができるのはとても助かりますが、BBクリームが原因でニキビが悪化してしまうのもちょっと考え物ですよね。

 

でも、NULL BBクリームはニキビに対してもしっかり考えられているんです。

 

NULL BBクリームは、ニキビにアプローチできる成分【サリチル酸】配合。

 

 

サリチル酸

肌の雑菌の繁殖を防ぎ、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消してくれる作用がある

 

サリチル酸は、皆さんご存知のあの有名なニキビケア商品にも配合されている成分です。

 

 

 

 

NULL BBクリームに含まれるすべての成分

 

 

成分一覧
水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、イソノナン酸イソトリデシル、酸化亜鉛、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、BG、グリセリン、酸化鉄、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、タルク、リン酸アスコルビルMg 、サリチル酸 、トリベヘニン 、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー 、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー 、水酸化Al 、ステアリン酸 、ハイドロゲンジメチコン 、硫酸Mg 、メチルパラベン 、プロピルパラベン 、デヒドロ酢酸Na 、カミツレ花エキス 、ツボクサエキス 、カンゾウ根エキス 、チャ葉エキス 、イタドリ根エキス 、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス

 

 

 

ニキビに実際に使ってみた

 

ニキビにNULL BBクリームを実際に使ってみましたのでご覧ください。

 

まずは、BBクリームを塗る前の写真。

 

 

額のど真ん中にできた2つのニキビ・・。

 

こういう目立つニキビって本当に厄介ですよね。

 

それでは、さっそくBBクリームを塗ってみます。

 

 

多少、ニキビのふくらみはわかりますが、赤みを抑えることでだいぶ目立たなくすることができました。

 

続いて、以前ニキビを潰してしまったときにできてしまったニキビ跡(クレーター)に使用してみました。

 

 

頬がかなりデコボコしているのがわかりますよね。

 

このクレーターがあることで、肌全体が汚く見えてしまいます。

 

違いが分かりやすいように、顔のむかって右側だけにBBクリームを塗ってみました。
(鼻下と顎の髭部分は、全体にBBクリームを塗ってあります。)

 

 

BBクリームを塗っている右側は、そうでない左側に比べてあからさまに肌がなめらかできれいに見えますよね。

 

また、肌のトーンも上がり健康そうに見えます。

 

ニキビ跡もきれいに隠すことができました。

 

まとめ

 

NULL BBクリームが直接の原因となって、肌荒れやニキビができてしまったり悪化してしまうようなことはほとんどなさそうです。

 

ただし、こういった商品に絶対ということはありません。

 

人によっては、肌に合わずに肌荒れを起こしてしまう方もいるのかもしれません。

 

どちらにしても、自分で使用してみない限り答えなんて出ませんよね。

 

NULL BBクリームは、誰でも使用できるクーポンを利用して公式サイトで購入すれば1,580円で購入できます。

 

これくらいの金額であれば、初めての人やとりあえずお試しでという方でも手を出しやすい価格ですよね。

 

また、肌荒れしやすい方は、毎日使用しないでもここぞ!という時にだけ使用するのもいいかもしれません。

 

 

今日だけはどうしても、青髭やニキビを隠したい・・。


 

誰にでも、こんな日ってありますよね。

 

 

NULL BBクリームが最安値で買えるクーポン付

【メンズ専用 NULLBBクリーム】